TOP > CATEGORY - ホビー 艦船

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南極観測船 宗谷

【南極観測船 宗谷】

南極犬『タロ』『ジロ』が乗った船である。
初代南極観測船だが、その生まれは大戦前であった。

ソビエトから耐氷型輸送船として発注を受け作られたのが大戦前。
その後、ソビエトには渡らず海軍に買い上げられた。
戦時中は幾多の大作戦に従事し魚雷の被弾も受けるが奇跡的に生き残る。

戦後は数々の引揚げ者を樺太から本土に運ぶ仕事に従事。

1956年、地球観測年にともない日本も南極へ観測隊を派遣することに
なるがその時に砕氷船として大改造を受ける。

映画『南極物語』などで有名になったタロ・ジロの話は当時の日本国民に
奇跡と感動を与えてくれた。

現在は船の科学館に係留されているが舫いを解けば自力航行できる状態にある。
とはいえ、大戦前の生まれであるため維持が難しく募金を募っている状態。

船籍はまだあるので数少ない帝国海軍艦艇である

(Wikiより一部抜粋)

北海道に生まれ育った私としては、いつまでも忘れる事のできない船である
これだけ長い間、救助や輸送に従事してきた船はすばらしいの一言につきる




スポンサーサイト
[ 2009/08/22 13:55 ] ホビー 艦船 | TB(0) | CM(0)

ドイツ戦艦 ビスマルク

【戦艦 ビスマルク】

ドイツらしい角ばったフォルムは独特の印象がある。
大和型が就航するまでは世界最大の戦艦であった。
姉妹艦はティルピッツ。

立てからの攻撃に防御の難があり(甲板の装甲が不十分)横からの攻撃
(近距離からの砲撃)には強いという
なんともドイツらしい戦艦である。

最後は自沈。



[ 2009/08/22 13:13 ] ホビー 艦船 | TB(0) | CM(0)

伊-400

【特型潜水艦 伊-400型】

大戦中最大の潜水艦。
特殊水上攻撃機『晴嵐』を3機搭載。
潜水空母などと言われ、架空戦記などでは大活躍しているが
実際は活躍の場がなく、終戦とともに米軍に摂取されている。

しかし、格納庫を備えた潜水艦ということで、その気密性の高さが
当時の米軍関係者を驚かせたらしい

いずれにしても、当時最高の技術がつぎ込まれていた船といえる




[ 2009/08/22 12:55 ] ホビー 艦船 | TB(0) | CM(0)

航空巡洋艦 最上

【航空巡洋艦 最上】

最上型1番艦。
前の記事で三隅に衝突したのはこの船。
その時の修理で後ろの砲塔をはずし、飛行甲板を乗せた。(水上戦闘機)
結局、あまり意味のない中途半端な戦闘艦となる。

そもそも、この手の発想は日本だけ。
その頃の世界中の流れは航空機は空母に集中運用させるのが
一般的だった。
そういえば、戦艦にも航空甲板乗せましたな~。





[ 2009/08/22 12:38 ] ホビー 艦船 | TB(0) | CM(0)

巡洋艦 三隅

【日本海軍巡洋艦 三隅】

最上型2番艦として誕生した。
訓練中の事故や戦闘中に見方艦との衝突などあり
イマイチ活躍しきれなかった感じがあるが米巡洋艦と豪軽巡を撃沈している。

日本の軍艦はやはりスタイルがいい。
ヨーロッパのような無骨さがないのがいいよな~
それでいて、世界水準のTOPクラスというのが素敵だ。





[ 2009/08/22 12:05 ] ホビー 艦船 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。